北斗星

ここでは現在もう乗ることのできない、かつて多くのファンを魅了した寝台列車を紹介します。日本初の豪華寝台特急と言われ、上野、札幌間を走り、2015年で運行を終えたあの「北斗星」です。1988年、青函トンネルの開通に合わせて運行を開始。東京、北海道間を乗り換えなしに行ける列車として話題となりました。当初は1日3往復運行していました。歌手の山川豊によって歌われた「北斗星」は空前ののヒットとなりました。

ブルートレインとして人気に

子供たちにはその鮮やかな青い車体から「ブルートレイン」という呼び名で親しまれました。現在、その車両のほとんどは解体されましたが、北海道北斗市で2両のみが保存されています。