サンライズ瀬戸・出雲

現在、JRが定期的に運行している唯一の寝台列車がサンライズです。そのサンライズには、東京、四国間を結ぶ「サンライズ瀬戸」と、東京都、山陰地方間を結ぶ「サンライズ出雲」の2路線があります。一般に「サンライズ瀬戸・出雲」と括られることが多いのは、途中までこの2つが連結して走行しているためです。東京駅発のサンライズは、岡山駅を経由し、瀬戸大橋を渡って四国へと向かうサンライズ瀬戸と、伯備線に入り、山陰方面に向かうサンライズ出雲とに分かれています。

全席指定の個室寝台車

サンライズは、毎日往復1便ずつ運行しています。全席指定席となっており、利用には事前の予約が必要です。寝台を利用の際には、乗車券とは別に特急券と寝台券が必要となります。