カシオペア紀行

1999年、北海道と本州を結ぶ寝台列車の最高級クラスとしてJRが運行を始めたのが「カシオペア」でした。ダイニングカー、ラウンジカーを備えた優雅な旅を演出する寝台列車として愛されましたが、2015年、惜しまれながらも運行を終了しました。車両が比較的新しいことや、車内整備が豪華かつ一定の需要が見込めるとして、翌年、北海道方面への団体専用列車としてツアーパッケージングされた「カシオペア紀行」として再び走り始めたのです。

乗車はツアーで

現時点において、ツアーで申し込む場合を除いて、利用方法がありません。ツアー情報については随時更新されていますので、販売を行っている「びゅうトラベルサービス」のHPをご確認ください。例えば2月下旬から3月中旬にかけての時期ですと、青森行き花見ツアーなどを受け付けています。